新着・イベント情報NEWS & INFOMATION

お知らせ

越ちひろ展 いよいよ10月31日最終日を迎えます。クロージングギャラリートーク&サイン会のご案内

2019.10.30

「多彩な芸術活動を展開し活躍する現代アーティスト作家越ちひろさんの展覧会を地元千曲市で開催したい」という願いから3年の年月をかけ実現した越ちひろ展。

「千曲市まちじゅうを美術館に。まちじゅう、人々の心に彩りを。そしてより多くの人々をアートの力で幸せにしたい。」

越さんのゆるぎない想いと豊かな発想・挑戦は大きく実り「越ちひろ展」は千曲市全域を会場とした、作家・コラボレーション参加・協賛・協力・後援・主催・そして観覧者という、多くの人々で作り上げるスケールの大きい展覧会となりました。

8月1日に華々しくスタートした越ちひろ展の会期中、千曲市まちじゅうを各会場の作品鑑賞に訪れた人々やスタンプラリーを巡る多くの人々が行き交いました。

越ちひろ×32店舗のコラボレーション会場「まちじゅうが美術館」は、越ちひろの新作品・コラボレーション製品の展示やイベントを開催。

市施設「メイン会場」更埴文化会館小ホールは新作品展示・公開制作、アートまちかどは代表作品展示・ファッションブランド発表・公式グッズ販売会場となり「屋代駅市民ギャラリー」は参加型作品展示会場となりました。

9月にオープンした千曲市新庁舎には、未来を担う子供たちと越ちひろがコラボしたワークショップ作品が展示されました。

数多くのイベントも行われました。8月1日のまちじゅうが美術館オープニングでは、千曲市まちじゅうを色とりどりにするワークショップ。9月1日市施設メイン会場オープニング、10月27日まちじゅうが美術館クロージングでは越ちひろの代名詞とも言える即興絵画と音楽の競演「ライブペインティング」。ナイトミュージアムやトークショー、サイン会。様々なジャンルのアーティストやゲストも登場しました。

越ちひろはこの展覧会で「誰も見たことのない世界」を創造し招待してくれました。私達が遭遇した越ちひろのアート。それは私達と光輝く未来をつなぐかけ橋と言えるのではないでしょうか。

「越ちひろ展 ミライノ色ミライノ光 まちじゅうが美術館」。いよいよ明日を持って全展示・イベントを終了致します。最終日ラストイベントのご案内です。

≪越ちひろ展メイン会場クロージング ラストギャラリートーク&サイン会≫ 

◇10月31日(木)14時30分~ ◇会場:アートまちかど 

~展覧会最終日、越ちひろが来場します。越ちひろ展で作家本人に会えるラストイベント。越ちひろ展ラストの感動をご一緒に‼~

同時開催:台風19号被災義援金募集 作品制作パレット≪TIME cross the seasons≫ ≪Jewerly fish≫にサインを入れ一口1000円にて

 

※混雑が予想されます。お車の場合、乗り合わせでのご来場にご協力ください。

※アートまちかど駐車場が満車の場合は、隣の屋代公民館南側(正面玄関側は駐車できません)駐車場をご利用ください。

 

 

◇10月26日(土)ギャラリートーク&サイン会(市施設クロージング第一弾)の様子。多くのお客様が訪れ、越さんのギャラリートークに聞き入り、それぞれの想いを一つにしました。サイン会へのご参加、義援金へのご協力を頂き有難うございました。

~10月31日ラストギャラリートーク&サイン会へのお越しをお待ちしております。~

 

チケット購入はこちら
PAGE TOP